通称「おかん」    酒と料理と旅が好きな エブリデイ飲んだくれ

平山 靖子編集者/ライター

平山 靖子(ひらやま・やすこ)

京都精華大学日本画コースを卒業後、合同会社バンクトゥに入社。編集・ライターとして勤務。
 

バンクトゥメンバーに3つの質問

特技を教えてください。

ひとりでどこにでも行けること、そこでいろんな人と繋がれること。足を運んだ先で出会った人や場所、モノがお仕事になることが割とあります。

仕事をする上で、大切にしていることは?

ライターとしての執筆面では、おもしろ記事とマジメ記事の間を狙った文章を書くようにしています。エンタメらしさはありつつ、新しい知や発見を読み手に受け取ってもらえるような……。編集面では細かい作業や進行管理がクソゲボに苦手なので、みなさまのお手を借りて行きています。

好きな作品は??

1、『まんが世界ふしぎ物語』

ピラミッドやミイラやインカ帝国や恐竜に詳しくなれる、こども向けの学習マンガ。たかしよいち先生×吉川豊先生の学習マンガシリーズはどれも「児童向け月刊ムー」として数々の少年少女をミステリーの沼に引きずり込んでいます。
 

2、『タイとベトナムのごはん―おいしいものいっぱい』

外国では最もベトナムが好きなのですが、現地の空気をそのまま持ってきたようなレシピが魅力です。つくるもよし、眺めて旅気分もよし。ちなみにホーチミンのホテルで従業員に夜這いされ、ちんちん出しながら迫られたことがあります。

 

3、『酒場人』

アイラブ酒場


Recommend

  • yamii.jpg
    『まんが世界ふしぎ物語』たかしよいち/吉川豊 理論社

    ピラミッドやミイラやインカ帝国や恐竜に詳しくなれる、こども向けの学習マンガ。たかしよいち先生×吉川豊先生の学習マンガシリーズはどれも「児童向け月刊ムー」として数々の少年少女を世界不思議発見の沼に引きずり込んでいます。

  • viettai.jpg
    『タイとベトナムのごはん―おいしいものいっぱい』平松洋子  Magazine House mook

    外国では最もベトナムが好きなのですが、現地の空気をそのまま持ってきたようなレシピが魅力です。つくるもよし、眺めて旅気分もよし。ちなみにホーチミンのホテルで従業員に夜這いされ、ちんちん出しながら迫られたことがあります。

  • sakabajin.jpg
    『酒場人(写真はVol.3)』パリッコ OAK MOOK

    寄稿したい。

SNS

Tweets

Facebook


平山へのご相談・ご依頼はこちら

ご相談・ご依頼の内容をご記入ください。

Contact

お仕事の依頼やご相談、その他のご質問・ご意見などに関しては
こちらからお問い合わせください。

CONTACT US  >