株式会社バーグハンバーグバーグジモコロ 記事執筆

http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/

地元の求人に強い株式会社アイデムとゆるいWEBコンテンツ作りが得意な株式会社バーグハンバーグバーグによるWebサイト「ジモコロ」は、「地元」に「コロ」がっている、場所・仕事・小ネタなど地元愛を感じてしまうコンテンツを記事化し、発信していくメディアです。地方自治体のPR記事や、熊本復興のプロジェクトなど、Webを通じてローカルを活性化させる活動もおこなっています。

業界・業種 Webメディア
プロジェクト期間 2016年7月〜
ソリューション コンテンツ企画企画/取材/写真撮影・制作/コピーライティング・記事執筆/
  • slide
  • slide
  • slide

課題

「ローカル」という言葉が見直されてきている昨今、地方にはまだ知られていないコンテンツがたくさんあります。そういったコンテンツを掘り起こしユーザーに発見・認知してもらうことで、地方に対しての興味・関心を喚起させる「ジモコロ」。しかし、関西圏においてはライターの層が厚くはなく、大阪や京都などの都市を有しながらも、その真の魅力を発信できていないという課題がありました。

解決までのアプローチ

これまでの情報誌編集の制作で培ったエリア・スポットの知識や、密かに眠らせていた企画がお役に立てるのではと考えました。

記事の制作に関しては、私だけではなく会社のモットーである「自ら足を運び、丁寧に取材をおこなう」ことを強く意識し、実践。お店選びから取材まで、時間をかけて丁寧に行っています。店主や店員の方にお話を伺う際は、お店のバックボーンやスポット周辺の雑学なども聞き出すことでインタビュアー、インタビュー対象者という垣根を超えた、アットホームな雰囲気をつくり、ただの取材では聞けないような話を引き出すことで、他では見れないような充実した内容の記事を制作。
また、ジモコロでは各ライターの個性がきわだっているため、私もまた記事のトーンは自分自身のキャラクターを隠さずに執筆するようにしています。

このようなさまざまな工夫を施すことで、数あるWeb記事のなかで、ユーザーの印象に残るような記事となり、ジモコロへの注目度とともに関西圏、京都への興味・関心を惹きつけることができるのではと考えています。

成果

各記事はSNSを中心に多くの反響をいただいております。また、さまざまな企画も実行させていただいており、なかでも京都のローカルフェス「ボロフェスタ」をWeb記事の常識を無視した1万字超えの大長編の記事にするというチャレンジを決行。こんなに長い記事を果たして読んでもらえるのか、という不安はありましたが、フタを開けてみれば、多くの人から高い評価をいただくことができました。
また路地×酒場の記事は、実際に「記事を読んでお店に行きました」という声をたくさんいただきました。

現在は、関西圏ライターとして、ご信頼いただいているのを感じており、これからも多彩な企画でユーザーにご満足いただける記事をどんどん執筆していきたいと思います。

プロジェクトチームのご紹介

競争から共創へ。
弊社では、クライアントと受託会社、制作会社と
外部パートナーといった垣根を越え、
プロジェクトごとに最適なチームを編成しています。


制作チーム

平山 靖子
平山 靖子Webライター

ローカルが超アツいコンテンツとなっているなか、その先駆け的存在のWebメディア「ジモコロ」。何でも調べりゃ手に入る時代のようで、まだまだ未知のコンテンツや情報が日本全国に散らばっています。それを7つ集めると神龍が現れて、どんな願いでも1つだけ叶えてくれると言われています。


クライアント

株式会社アイデム(イーアイデム)http://www.e-aidem.com/

株式会社バーグハンバーグバーグ
http://bhb.co.jp/

Other Works

関連事例

Contact

お仕事の依頼やご相談、その他のご質問・ご意見などに関しては
こちらからお問い合わせください。

CONTACT US  >