株式会社コトコトらくたび文庫 No.048「京都 眺めのいい店」

BOOKプレビュー

「ポケットに京都を一冊」というコンセプトをもとに、1冊1テーマで刊行されている文庫サイズの京都本「らくたび文庫」。シリーズ48号となる『京都 眺めのいい店』は、「絶景本」やInstagramが流行の兆しをみせていたことに先駆け、”眺め”に軸をおいてカフェやレストランを紹介した一冊。

業界・業種 観光
プロジェクト期間 2012年6月〜2012年11月(2012年11月発行)
判型(コード) 体裁 書籍/文庫版/128頁 オールカラー
ソリューション ターゲット分析/デザイン・ブランド比較/コンテンツ企画/アートディレクション/デザインコンセプト設計/ビジュアルデザイン/コピーライティング・取材/写真撮影・制作/プロジェクト管理/印刷・入稿代行
  • slide
  • slide
  • slide

課題

京都は世界有数の観光都市ゆえに、年間数え切れないほどの観光ガイド本が発行されています。あらゆる企画やテーマが掘り尽くされ、どこかで見たことあるような京都情報に、読者が食傷気味になっていることは否めません。とくに京都本の購入者の5割〜6割が地元の京都人といわれ、目利きのある消費者に、どのような切り口であれば、手を伸ばしてもらえのるか、という課題がありました。
また一方で、スマートフォンが普及し、屋外でのネット利用がストレスフリーに。観光やグルメサイトの利便性が一層高まり、出版社としてはいかに紙の書籍に付加価値をもたせるのか、という課題もありました。

解決までのアプローチ

発端は京都や奈良の山間部に構える山頂のお店が人気の兆しを見せていたことです。そこにカフェというキラーコンテンツを組み合わせ、「空中カフェ」という切り口で出版社に単行本を提案したことが企画のスタートとなりました。

窓辺から鴨川を望めるリバーサイドの喫茶店や、高層フロアから都市部を一望できるレストラン、絶景の夜景が堪能できるバーなど、「眺めのいい店」というくくりを多角的に捉えて約40軒のお店を紹介しました。

一般的に飲食店を探す際に、「食べログ」で検索し、情報を集めるという習慣が根付きつつあったなか、書籍だからこそできるギミックを盛り込み、Webコンテンツとの差別化にチャレンジしました。

たとえば、「食べログ」では、「写真」のカテゴリに「内観・外観」はありますが「景色」という検索項目がなく、あえてニッチなお店探しに応えることができる目次構成をとりました。

また、一般の方によるネット上での写真投稿が隆盛を迎えるなか(逆に素人だからこそ安心感を与えていた)、徹底的にプロにしか”つくれない”写真を撮ることで、映画のようなひとつの世界観をパッケージすることに力を傾けました。

コンテンツ面でこだわり抜いたのは、やはり写真のクオリティとバリエーション。同じ景色を定点撮影で昼夜二度にわたって撮り下ろしたり、大胆なパノラマ撮影にチャレンジしたりと、とにかくビジュアルにこだわり抜きました。

結果的に、一冊を通じたビジュアルディレクションの完成度が上がり、文庫サイズの雑貨的な版型も作用し、モノとしての所有欲を高めることができたと考えています。

成果

書籍の初版発行部数は、通常2,000〜3,000部といわれるなか、初版10,000部を発行。京都・東京を中心とした各地の書店に並べられ、好評をいただいています。

京都市内の主要な大型書店では、週間ランキングの上位にランクイン。また、Amazonのレビュアーにも「目の付け所が参りました!!って言う感じです。」というコメントをいただくなど、高評価を得ております。

プロジェクトチームのご紹介

競争から共創へ。
弊社では、クライアントと受託会社、制作会社と
外部パートナーといった垣根を越え、
プロジェクトごとに最適なチームを編成しています。


制作チーム

光川 貴浩
光川 貴浩代表/編集者

とにかくカメラマンの方にとても無理を言い、満足な上がりが出るまで粘り抜いて撮影してもらいました。センスの良いカメラマンの視点から見ると、ふだんの街並みがいつもと違う風景のように映ります。 日本では、Instagramがまだ一般に普及する前だったので、その後、2015年に巻き起こる「絶景本ブーム」のタイミングで発刊されていればなあ…と、本の出来が良かっただけに後悔の念に駆られます。

松田 寛志
松田 寛志副代表/編集者

比叡山を登り、吉田山を登りと、なんだか登ってばかりだった記憶がすごくあります。そのなかでも、特に印象に残っているのが、光川から手渡された撮影メモ。A4用紙を二つ折りにした一枚の紙に、ビッシリと撮影に関する注意事項が書かれており、辟易としながらも勉強になりました。メモは実家で大切に保管しています。


外部パートナー

HON DESIGN 北尾 崇 デザイナー

紙面デザイン


クライアント

株式会社コトコトhttp://www.koto-koto.co.jp/

Other Works

関連事例

Contact

お仕事の依頼やご相談、その他のご質問・ご意見などに関しては
こちらからお問い合わせください。

CONTACT US  >